ブライトリング日記

ブライトリング正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

すっかり秋らしくなり、ここ数日は朝晩の冷え込みが急に厳しくなりましたね。消費まで冷え込まないように、と自分に言い訳?して外食や買い物を繰り返していたため、すっかり懐が冷え込んでおります。皆様も冷えにはお気を付けください。
秋の奈良は、来週26日からはじまる正倉院展など見どころがたくさんあります。ぜひ奈良にお越しください。そしてカサブランカ奈良にお気軽にお立ち寄りください。

本日の時計は「ギャラクティック 29 スリークT ブラック マザーオブパール」です。

"プロの計器"の強力なスペックを継承しつつ、その豊かでエレガントな機能美をクローズアップしたのがギャラクティック・シリーズ。中でもブライトリング最小サイズ(29mm)のギャラクティック 29は女性の手首に心地よくフィットし、そのフェミニンなルックスが好評です。

マザーオブパール(MOP)とは、文字通り真珠を育成する母貝であり、その裏側の真珠層を薄く切削してダイヤルに加工しています。定番のナチュラルMOP、一昨年の桜色のMOPに引き続き、今年はブラックのMOPダイヤルが登場しました。

87B0E8AD-8151-4A29-B71E-340C53CDD9F4.jpeg

ベゼルにはキズが付きにくいハイテクコンポジット素材・タングステンカーバイドを使用し、銀灰色の美しい輝きを末永く保つことができます。
ダイヤルのブラックMOPは角度によって変化するミステリアスな表情が魅力です。また、洗練された女性らしさを一層引き立てる8つのダイヤをインデックスに配し、シックで品のよいスタイルに仕立てられています。

F227F4FB-3F6E-42B9-A770-39841312C4D3.jpeg

小さなリューズは手の甲に当たりにくいのはもちろん、当たっても痛くないよう先端が丸みを帯びています。

A641DC1F-6A78-4F42-82CA-D842921AD83B.jpeg

細身の5連ブレスレットは女性らしい雰囲気を感じられます。人間工学に基づいて製作されており、手首に滑らかに沿うような装着感で、1日中着けていてもストレスを感じません。

5306AE3F-3F50-446A-9126-391B0414F73F.jpeg

バックルはワンプッシュで操作ができ、ネイルをされている女性でも着脱しやすくなっています。

4F0FC17B-334F-49C7-BBD1-6A8F72A82633.jpeg

バックル裏には微調整機能が備わっています。工具は一切不要、押しながらスライドさせるだけで簡単にブレスレットの大きさを調整できます。汗ばんで時計が手首にまとわりついても、その場で少し緩めることができるのは便利ですね。

ムーブメントには通常のクォーツ・ムーブメントの約10倍の精度を誇る、COSC(スイス公式クロノメーター検査協会公認クロノメーターのスーパークォーツ・キャリバーを搭載しています。
美しさや女性に配慮された機能性と高い品質を両立した、ブライトリングの哲学がしっかりと宿った1本です。

モデル:ギャラクティック 29 スリークT ブラック マザーオブパール
品番:W723B-PPA
ムーブメント:キャリバー72(スーパークォーツ)
ケース径:29mm
防水:100m
価格:585,000円(税別)

[2019年10月15日現在]店頭在庫ございます。

文責:藤本

こんにちは、藤本です。真夏に逆戻りしたかのような暑さも終わり、ここ数日はかなり涼しくなりました。ようやく秋を肌で感じることができるようになったところで、昨日は、令和最初の十五夜でしたね。奈良は朝から雨が降り、日中は雲が優勢だったのですが、夜には雲間から見事な中秋の名月を見ることができました。

今回は「ナビタイマー ラトラパンテ」をご紹介します。

まず下の画像をご覧ください。両者とも一見するとごく普通のナビタイマーに見えますが、『ナビタイマー B01 クロノグラフ 46(右)』と比べてみると『ナビタイマー ラトラパンテ(左)』はリューズにプッシュボタンがついています。

68F60FF4-DE34-4D26-A306-310EA51687E8.jpeg6B9B0056-41E7-440A-BFA0-86EA3EEB8217.jpeg

さらに、クロノグラフ秒針を横から見てみると、下にもう1本針が重なっているのがわかります。この針は「スプリットセコンド針」で、この針こそラトラパンテの要です。

D5081731-C5F1-4ABD-AEF5-897B8B9A9D4A.jpeg

ラトラパンテとはクロノグラフの一種で、2本の針を使用してラップタイム計測を可能にした機構のことです。ちなみにラトラパンテはフランス語での呼称で、英語ではスプリットセコンドと表現されます。この機構は機械式時計の世界において、トゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダーなどと並びコンプリケーション(複雑機構)と称される最も複雑な機構の1つです。

クロノグラフをスタートさせると、クロノグラフ秒針とスプリットセコンド針が重なった状態で連動して動きだします。車のレースや長距離走などで一定距離を過ぎたときにリューズと一体化されたボタンを押すと、重なっていた秒針が2つに分かれます。下側に重なっていたシルバーの秒針はその場に止まりますが、全体経過時間を表す上側の赤い秒針は止まらず動き続けます。スプリット(分裂する)セコンド(秒針)という名前は、これが由来になっています。

自社製クロノグラフムーブメント「キャリバーB03」では、情報を読み取った後にリューズボタンを押すと、止まっていたシルバーの秒針が動き続けている赤い秒針に追いつき、また一つとなって動きます。クロノグラフが作動中であれば、この分かれて・追いついてを何度でも、必要な回数繰り返すことができます。さらにボタンをリューズと一体化させることで、ナビタイマーらしいすっきりとしたケースデザインを崩さずに使用できます。

モデル:ナビタイマー ラトラパンテ
品番:A031B77NP
ムーブメント:ブライトリングB03(自動巻)
ケース径:45mm
防水:3気圧
価格:1,360,000円(税別)

[2019年9月15日現在]店頭在庫ございます。

文責:藤本

こんにちは、藤本です。先日、シチズンの時計ブランド「CAMPANOLAカンパノラ)」のセミナーに参加させていただきました。「ブライトリング日記」という本ブログですが、今回はブライトリングではなくカンパノラについてお話します。

まず、カンパノラというブランドについてご説明します。

シチズンを代表するウォッチブランド「CAMPANOLA(カンパノラ)」は、2000年に誕生しました。カンパノラという名前は、紀元5世紀に史上初めて人々に時を知らせた教会の鐘に由来します。教会は「ノラ」というイタリア・カンパニア地方ナポリ東北東の小さな街にあり、その鐘は「カンパノラベル」と呼ばれていました。時と人との関わり方にロマンを感じて欲しいという願いを込めて、時と人が初めて関わりあったこの鐘の名から名づけられました。

このブランドのもとで、シチズンは持てる技術を結集してクオーツによるコンプリケーション(複雑機構)を搭載したモデルを数多く発表し、その中でもフラッグシップとなっているのがミニッツリピーターを搭載したモデルです。

ミニッツリピーターとは、時計に内蔵されたチャイムを叩くことで時刻を音で知らせる機構です。これが誕生した17世紀は、まだ照明器具が未発達のため夜は暗く、時計を見ても時間を読み取ることは困難でした。そこでレバーの操作で鐘を鳴らして時刻を知らせるミニッツリピーター機構が誕生しました。

このミニッツリピーターを世界で初めてクオーツ時計に搭載したのがシチズンです。

そして、ミニッツリピーターだけでなく、月の満ち欠けを表すムーンフェイズ、2100年2月28日まで月末の日付修正やうるう年の修正が不要なパーペチュアルカレンダー、クロノグラフなどの複雑機構を搭載したグランドコンプリケーションモデルが、今年8月8日にフルモデルチェンジして登場しました。

今回のセミナーでその実機に触れさせていただきました。腕時計を持ち上げてミニッツリピーターの音を聞くと小さく聞こえるのですが、腕に乗せて聞くと音質が変わります。装着した状態で一番きれいな音色になるようになっているようです。また、心地よく聞こえるよう音を1秒間隔で鳴らしています。機械式時計時計と違い、クオーツは実際にゴングが叩かれているわけではないからこそ音をコントロールできるのですね。

ミニッツリピーターの音色は公式ホームページで聞くことができますが、ぜひ腕に乗せてご自身の耳で聞いていただきたく思います。

190815_1.jpg

留紺(とまりこん)AH4080-10L

「留紺(とまりこん)」とは濃い紺色ほど高級と尊ばれ、藍染でこれ以上濃く染められない色ということから"留"の字を用いて「留紺」と呼ばれてきました。ブランドカラーであるカンパノラブルー(紺色)を漆塗りで仕上げています。

漆塗り
価格 : ¥430,000+税
精度 : ±20秒/月
ケースサイズ : 径43.0mm 厚さ16.5mm
ケース素材 : ステンレス
表面処理 : デュラテクトα
ガラス : デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)
バンド : ワニ革 三ツ折れプッシュタイプ中留
原産国 : 日本

ミニッツリピーター機能 / ムーンフェイズ機能 / パーペチュアルカレンダー / クロノグラフ / 24時間表示機能 / 秒針停止機能 / 電池寿命 約2年 / 日常生活用防水 / シチズンオーナーズサイト登録対象商品:ご登録により3年間メーカー保証

190815_2.jpg

深緋(こきあけ)AH4080-10Z

深緋(こきあけ)」とは茜と紫で染めた日本古来の色。緋色という濃い赤に深みを加え、日本の伝統色を漆塗りで仕上げています。

漆塗り
価格 : ¥400,000+税
精度 : ±20秒/月
ケースサイズ : 径43.0mm 厚さ16.5mm
ケース素材 : ステンレス
表面処理 : デュラテクトα
ガラス : デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)
バンド : ワニ革 三ツ折れプッシュタイプ中留
原産国 : 日本

ミニッツリピーター機能 / ムーンフェイズ機能 / パーペチュアルカレンダー / クロノグラフ / 24時間表示機能 / 秒針停止機能 / 電池寿命 約2年 / 日常生活用防水 / シチズンオーナーズサイト登録対象商品:ご登録により3年間メーカー保証

[2019年8月15日現在]店頭在庫ございます。

文責:藤本

モンブリラン 38

こんにちは、藤本です。玄関を出たとたん汗ばんでしまうような猛暑が続いていますね。向かいの市役所に生い茂る木々からクマゼミの声がにぎやかに響き渡り、涼しい店内にいても暑さを感じてしまいます。一方で風鈴の音を聞くと涼しく感じるのですから不思議なものです。

今回は「モンブリラン 38」をご紹介します。

190805_2.jpeg

このモンブリランという時計、ナビタイマーに似たデザインだと思われた方もおられるのではないでしょうか。まずはその理由をご説明します。

モンブリランは公式HPで「1942年に発表された世界初の回転計算尺付き腕時計クロノグラフの気品あるデザインを復刻した名作」と紹介されています。

この「1942年に発表された世界初の回転計算尺付き腕時計クロノグラフ」とは1942年に誕生した初代クロノマットを指しています。

クロノマットというと、前回ご紹介した下の画像のような時計をイメージされると思います。

190729_1.jpegこれが現在のクロノマットですね。しかし、現在のクロノマットと初代クロノマットのデザインは全く違います。下の画像が初代クロノマットです。

190805_1.jpg

初代クロノマットは「回転計算尺を世界で初めて腕時計に搭載した時計」でした。回転計算尺と聞くとナビタイマーをイメージしますが、実はブライトリングが初めて回転計算尺付きの腕時計を発表したのは1942年に発表された初代クロノマットで、飛行計算が可能な航空計算尺付きの「ナビタイマー」が発表されたのは、それから10年後の1952年なのです。

初代クロノマットはナビタイマーの原型になったモデルであり、上の画像からもわかる通りナビタイマー寄りのデザインでした。しかし、現在のクロノマットは1984年に誕生したモデルを起源としています。これらは全く別のものと考えても差し支えないでしょう。

つまり、モンブリランはナビタイマーの起源となった初代クロノマットのデザインを復刻しているため、ナビタイマーに似ているのです。

モデルとしてのモンブリランは、1995年に発表されました。38mmと小ぶりなモンブリランは、クラシックなサイズ感を求める男性、ボーイズライクに着けたい女性にピッタリです。

また、文字盤デザインにもこだわりがあります。それは、文字盤中心に赤い「デシマルメーター」がある点です。デシマルメーターは、クロノグラフで秒針が1周する時間、つまり60秒を100分割して表示することにより、時間を10進数に置き換えて距離と速さの計算がしやすいようになっています。当時、管制塔やレーダーがなかったためパイロットはこれを利用して燃費や速度を計算しながら飛んでいました。

デシマルメーターは初代クロノマットにも採用されていましたので、そのオマージュといえます。

そして「モンブリラン」という名称ですが、これは1892~1979年にブライトリング本社があったスイスのラ・ショー・ド・フォンの「モンブリラン通り」に由来しています。クロノグラフの歴史を築いてきたブライトリングは、このモンブリランで多くの開発や製作を担ってきました。まさに「歴史の原点」といえる地名が使われています。

精緻な文字盤と優美なデザインに古き佳き時代の伝統が凝縮され、発表以来性別を問わず愛されているモンブリランですが、今年リニューアルしました。

190805_3.jpeg

左が新型、右が旧型です。リニューアルにおける主な変更点は、

・針色が「ブルー」⇒「ゴールド」
・12時位置のロゴが「12」⇒「B」

他に大きく変わった点は、ブランドロゴですね。12時位置のブランド名のフォントが筆記体ではなくなりました。やわらかな筆記体のフォントがクラシカルなモンブリランに合っているように感じます。

旧型は廃盤になっていますが、現在、新型旧型ともに店頭でご覧いただけます。

モデル:モンブリラン 38
ムーブメント:ブライトリング41(自動巻)
ケース径:38mm
防水:3気圧
価格:740,000円(税別)

[2019年8月6日現在]新型旧型ともに店頭在庫ございます。

文責:藤本

こんにちは、藤本です。関西にも梅雨明けの便りが届き、いよいよ夏の到来を迎えて蝉の声が聞こえる季節となりました。連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、先日入荷しました「クロノマット JSP ローマン インデックス リミテッド」をご紹介します。

マットJSPローマン_1.png

ブライトリング創業100周年となる1984年に誕生したクロノマットは、イタリア空軍所属のアクロバット飛行チーム「フレッチェ・トリコローリ」のパイロットから聞いた数多くの要望を具現化しました。その象徴的なパーツが、取り外して順番を入れ替えるとカウントダウン目盛りとしても機能するライダータブです。回転ベゼル上の「15」「30」「45」の文字が表示されたライダータブは、残り時間を計りたいパイロットのために「15」と「45」を入れ替えられるように取り外し可能になっています。

マットJSPローマン_2.png

クロノマット35周年記念となる今年のジャパンリミテッドは、JSPとしては初のローマンインデックスが採用されました。同心円状に外を向いたローマ数字の配置は、クロノマット系の歴代モデルでも異彩を放つ1996年のクロスウィンドから着想を得たもので、ローマ数字の中に蓄光を施し、昼夜を問わない最高の視認性を実現しました。精悍なブラックダイヤルに配されたローマ数字のインデックスが華やかさを感じさせます。

スチールケースバックより防水性は劣るとはいえ、ダイバーズウォッチ並みの200m防水を誇るサファイアクリスタルケースバックからは、搭載する自社製キャリバー01の美しいムーブメントを見ることができます。

日本限定500本、希少価値が高いモデルです。

モデル:クロノマット JSP ローマン インデックス リミテッド
品番:S001B-RPA
ムーブメント:ブライトリング01(自動巻)
ケース径:44mm
防水:200m
価格:900,000円(税別)

[2019年7月29日現在]店頭在庫ございます。

文責:藤本

こんにちは、カサブランカ奈良の藤本です。本州もついに梅雨入りし、滝のような雨が降る日が続きましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。じめじめと雨が降り続く梅雨時は食欲も落ちてしまう方もおられると思いますが、年中食欲旺盛な私は、食欲の梅雨ということで日々美味しくいただいております。

17年前、英国車の名門・ベントレーが「コンチネンタルGT」のオンボードクロック開発をブライトリングに打診したことがきっかけで、ベントレーとブライトリングはパートナーシップを結びました。その結果、ベントレーのための特別なコレクション「ブライトリング・フォー・ベントレー」が2003年に誕生し、瞬く間に人気を獲得しました。

そのコラボ第2弾として登場したのが、「ベントレーGT」。「GT」の名称は、2002年に発表された世界最速のクーペ「コンチネンタルGT」にインスパイアされて名付けられました。

ベントレーGT_1.png

「ベントレーGT」は第1弾モデルの「ベントレー・モーターズ」と比較して小振りとなり、日本人の腕にも馴染むだけでなく、実用性を大幅に向上させています。ベントレーのフロントグリルをイメージしてメッシュ状のパターンが刻まれたベゼル、計測条件を変えてあらゆる状況で平均速度を算出できる可変タキメーターが搭載されています。「ベントレー・モーターズ」が採用したクロノグラフ機構は30秒で1周するタイプでしたが、この時計が搭載するムーブメント「ブライトリング13B」はノーマルなクロノグラフとなり、代わって実用的なデイデイト表示を装備し、日常使いに応えるモデルとなっています。

画像の「ベントレーGT マザーオブパール」は日本向け特別モデルとして2016年に登場しました。文字盤にMOPと呼ばれる真珠を作る貝「マザーオブパール(Mother of Pearl)」を使い、天然素材がもつ深い煌めきを楽しむことができます。世界に二つとして同じ模様のないMOPは、見る角度によって表情が変わって見え、神秘的な発色を放ちます。

ベントレーGT_2.png

他にはない高級感と力強さとエレガントさを備えた男前な「ベントレーGT マザーオブパール」ですが、昨年生産終了となってしまいました。入荷できる本数に限りがございますので、お気になられた方は是非お早めにご来店下さい。

モデル:ベントレーGT マザーオブパール
品番:A362BMPSP

ケース径:45mm
防水:100m
価格:1,100,000円(税別)

[2019年7月1日現在]店頭在庫1本ございます。

文責:藤本

はじめまして。カサブランカ奈良の藤本と申します。

このブログは、ブライトリングをメインに私が個人的に興味を持ったモデルやその魅力について、主観による表現を多用して書いていきます。

時計に関する専門知識ゼロの状態でこの世界に飛び込んだ私が、その日に学んだことを綴る日記で、いわば備忘録です。他店のブログのような大した情報は書けませんが、お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

先日、ブライトリングの展示会に参加させていただきました。普段店舗には並ばないモデルや希少な限定モデルを見て、月並みな感想ではありますが、やはり写真と実物は違うと感じました。美人なのに写真写りが悪い女性もおられるように、写真では表せない魅力をもったモデルがたくさんあります。

是非当店にお越しいただき、お客様ご自身の目でご覧いただきたいと思います。

文責:藤本

Pagetop