パテック フィリップに夢中

パテック フィリップ正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

5205G-010 アバンギャルドな革新系年次カレンダー

_DSC7241.jpg
2010年に人気の年次カレンダーに追加された5205は、敢えてANNUAL CALENDERと英名で呼びたいくらいコンテンポラリーでとんがったテイストを持っている。
DAY(曜日)DATE(日付)MONTH(月)がダイアル上部の10時から2時にかけて弓状レイアウトパターンのスタートは、年次カレンダーとしてはトノーシェイプのゴンドーロカレンダリオ5135(2004-2009年)が始まりだ。2006年には年次カレンダークロノグラフ5960に、2008年発表の永久カレンダートゥールビヨンミニットリピーター5207、さらに超絶グラコン5208にもこのデザインが採用されている。
どうやらカレンダーがらみで新キャリバー搭載などの革新的なモデルの定番の顔になっているようだ。
_DSC7248.jpg
今回撮影するまで5205の3か所の窓にはすべて窓枠があるものと思い込んでいた。しかし画像を見ると12時窓にのみ枠付きでしかもバーインデックス同様に山形に切り子仕様の凝った作りになっている。10時と2時の窓は枠が無いがそれぞれインデックスと3方向を囲む筋目によってあたかも枠があるようなギミックが施されている。まったく油断も隙もありゃしないのだ。
さらに秒インデックスの12時には2個、6時には1個の特別なピラミッド状インデックス仕様になっている。当店の必殺検品スタッフ岩田も気づかなかっただまし絵。ひょっとするとまだ未知の特別仕様が、何か出てきそうな気配のミステリアスな5205。たぶん穴が開くほど鑑賞するオーナー以外は気づかない宝探しか。
_DSC7219.jpg
ケース構造は普通に2ピースだがその形状は思いっきりユニークだ。以前紹介した革新的ハンターケース5227にも緩やかに取り入れられているケースサイドのホーンまで伸びる手作業による彫り込み、ベゼルと裏蓋周囲の土手部の逆ゾリ。それらが大胆に強調されていてクラシックな過去のパテックにはない新しい現代スタイルが確立されている。
特にサイドの彫り込みは肉抜き貫通状のアグレッシブなもので5205以外では超絶グラコン5208にしか穿たれていない。この特別な造形にもかかわらずケース厚は11.36mmで兄弟モデルともいえそうなクンロク系年次5396と0.16mmしか変わらない。ただクンロクが同価格でフォールディングクラスプなのとは対照的に5205はノーマルなピンバックル(尾錠)なのはケースの作り込みコストの違いによるものだろう。
さらに言えば特殊なケースサイド形状の為に4箇所のカレンダー等の調整ボタンが、かなり中央に寄せて配置された事もコストアップ要因かもしれない。
最近パテックのタイムピースを見ていて思い始めたのは、価格設定の考え方が他ブランドと少し違うのではないかという事だ。一般的には使用素材、搭載機能、ブランディングの優劣などから積み上げた価格が市場性を伴わなければ、コスト構造を見直して価格調整がなされるハズ。ところがパテックにはこの調整という発想がどうもなさそうだ。ある意味正直に積み上げた必要なコストをそのまま価格に反映している感じがする。一見首をかしげる高い値付けに思えてもじっくり子細を見てゆくと納得がいく事が多い。
ただ納得はいっても、その贅沢極まりないコストのかけ方には驚くしかないのだが・・・

Ref.5205G-010年次カレンダー
ケース径:40.0mm ケース厚:11.36mm ラグ×美錠幅:20×16mm 
防水:3気圧
ケースバリエーション:WG(別ダイアル有)の他にRG別ダイアル有
文字盤:マットブラックとスレートグレーの2トーン ゴールド植字インデックス
ストラップ:マット(艶無)ブラックアリゲーター 
バックル:フォールデイング(Fold-over-clasp)
価格:税別 5,390,000円(税込 5,821,200円)2015年7月現在

搭載キャリバーは21金フルローターを採用したパテックを代表する自動巻きCal324に年次カレンダーモジュールを組込んでいる。
カレンダー系の操作は禁止時間帯等あって気を使うが、パテックの場合は殆どの物が午前6時(例外あり)に時刻を合わせてプッシュ操作を行う。ムーンフェイズはいつもネット検索して確認していたが、パテックHP内にある確認ページが結構便利である。
_DSC7252.jpg
画像では良く解らないが裏スケルトンのサファイアガラス周りの土手部分は表面のベゼル同様に逆ゾリになっていて、とんでもないあさっての方角が写り込んでとても撮影が厄介だ。

Caliber 324 S QA LU 24H/206

直径:32.6mm 厚み:5.78mm 部品点数:356個 石数:34個 受け:10枚 
パワーリザーブ:最低35時間~最大45時間
テンプ:ジャイロマックス 髭ゼンマイ:Spiromax®(Silinvar®製)
振動数:28,800振動 
ローター:21金ローター反時計廻り片方向巻上(裏蓋側より)
尚、スピロマックス等のパテック フィリップの革新的素材についてはコチラから
PATEK PHILIPPE 公式ページ

文責:乾

2016年3月12日現在
5205G-010 店頭在庫あります
5205G-001 お問い合わせください
(パテック フィリップ在庫管理担当 岡田)



コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop

カサブランカ奈良

〒630-8013 奈良市三条大路1-1-90-101
営業時間 / AM11:00~PM8:00
定休日 / 水曜日 TEL / 0742-32-5555
ホームページ / http://www.tokeinara.com/

サイト内検索