着物でパテック フィリップ、ショパール

パテック フィリップ・ショパール正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

2016年10月の記事一覧

『正倉院展』が22日から始まり、奈良公園内は人、人、人、凄い人で車が前に進みません。
日本一のアートイベントだからしょうがないですね。皆様、ゆっくりと天平の美に触れて、シルクロードの最終地点、おおらかな国際都市、奈良を感じてください。
そろそろ色づき始めた紅葉、静かに暮れ行く秋の夕暮れ‥こころに染み入る秋模様に日本人であることの幸せを感じている岡田です。
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリップ.ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します。

本日の着物‥草色(くすみのある濃い黄緑色)の色無地に縮緬の染め帯(柿)でハッピーダイヤモンド209415-5001

DSCN3742修正.jpg
艶ぽい組み合わせはどうしてもショパールになってしまいますね。
色無地は用途によって着分けることができる、利用範囲の広い一色染めの着物です。
白生地から後染めしますので「やわらかもの」と言います。生地の風合いを最大限に生かした「やわらかもの」は手触りがしっとりと柔らかく、体にそっと寄り添い、華麗さ、優美さ、上品さに優れ、ハレ(特別)の日の着物として個性を発揮します。
合わせる帯や小物によって、フォーマルにもカジュアルにも着回しの利く色無地ですが、紋を付けない色無地は街着感覚で着られ、「少しお洒落をしてランチやショッピング、ディナーに行きましょう」の時など最適です。

草色の色無地は都会的でスタイリッシュ、遊び心を優美に描いて‥どんな装いをも華やぎに変えるハッピーダイヤモンドのコーディネイトです。


ショパールの代名詞である「ハッピーダイヤモンド」は1976年に誕生しました。その美しさと愛らしさは、瞬く間に世界中の女性を魅了し、愛され続け今年で40周年となります。
2つのサファイアクリスタル中で生き生きと優美に舞うムービングダイヤモンド、スタイリッシュなデザイン、究極の美しさを誇るマスターピースです。

ハッピーダイヤモンド209415-5001は同心円状の2つの丸いフレームの内側はギョーシェ装飾の施されたマザーオブパール文字盤にリーフ針が美しく調和し、その周りを囲むように外側のフレームには5つのムービングダイヤがリズミカルに舞う、優雅で魅力溢れる時計です。
ケースの上下に一粒づつ配されたダイヤモンドは18kローズゴールドと革ベルトを品よく繋ぎ、フォーマルにもカジュアルにも活躍する優れものです。
お洒落をしたくなる秋ですもの、華やぎに遊び心を添え、満たされた時を過ごしましょう




ハッピーダイヤモンド 209415-5001 価格980,000円(税別)店頭在庫あります


秋単衣をアップする間も無く、あっと言う間に袷の季節になっちゃいました。
葡萄、梨、栗、イチジク、などが店先に並び、しかも今年の夏の暑さでどれも甘くて立派な果物ばかり、実りの秋、自然の恵みに感謝したい今日この頃です。
スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、皆様の秋はどの様な秋でしょうか?
待ちに待った新米が届き、炊き立てのご飯に幸せいっぱいの岡田です。
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリツプ.ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します。

本日の着物‥風船葛模様の訪問着に縄文模様の「組」袋帯でカラトラバ7200R-001

DSCN3727修正.jpg

訪問着は社交の場に彩りを添える着物。読んで字のごとし、他家を訪問する時の着物ですね。模様が肩から胸や袖にかけて施され(絵羽模様)一つの絵のように繋がっているのが特徴です。紋が入った訪問着は「準礼装」の格となりフォーマル用になりますが、紋無しの訪問着は多彩な場所で活躍するのでとても重宝します。
たまたまパテック フィリップのコーナーカラー(真鍮の色)と重なるこの璃寛茶(りかんちゃ‥やや緑がかった黄みの暗い茶色)に金采で描かれた風船葛の訪問着。"couleur de PATEK"と名付け、パテック フィリップのコーナーに立つ時によく纏います。
風船葛の花言葉は「永遠に貴方と一緒」「貴方と羽ばたきたい」‥何だかパテック フィリップのイメージにぴったりな気がしませんか?
あっ、話がそれてしまいました。書きたかったのは「組」帯の事です。
「織」がたて糸とよこ糸で構成されるのに対して組紐の「組」はたて糸だけで構成されます。「組」の技法で最も高度な技術を要する「唐組」は古くは推古天皇の几帳の垂飾、平安貴族の男子の正装である衣冠束帯に用いられました。つまり"権威"と"高貴"な存在に対する畏敬の念の象徴として荘厳なる場を飾ってきたのです。その「唐組」も飛鳥から平安時代を頂点に、織物の発展に伴って歴史と共に一度は消えてしまいます。それを甦らせるべく、実に20年という歳月をかけて復元に成功させたのが「伊豆蔵帯」です。唐組を現代に復元するにとどまらず、さらには独自の自然観や感性を組み入れて「唐組帯」へと昇華させました気品漂う「唐組帯」は現代における礼装用帯の原点ともいえ、栄典の場を飾るのに相応しい帯です。
ひなやさんのホームページより抜粋)

アンダーラインの部分がオーバーラップしませんか?カラトラバ7200R-001

カラトラバは1932年に発表さた、パテック フィリップの最も象徴的なコレクションです。
ミニマリストの建築、装飾芸術、バウハウスからインスピレーション得て、「機能がフォルムを決定する」という哲学のもと、シンプルでピュアーな美しさと機能性が融合した作品が生み出されて来ました。プレステージとエレガンスの究極的表現とも言えるカラトラバ。
時代と共に進歩し発展を続け、新しい特徴を付け加え、洗練されたクラッシックの真髄として今日に至っています。

カラトラバ7200R-001のシンプル極まりない美しさはアートとしか表現できません。
艶やかなローズゴールドケースに包まれたクリーム.グレイン文字盤にローズゴールドで植字されたアラビア数字のインデックス、優しい気品の漂うクラッシックな顔立ちは正統派の美しさをものがたり、丸みのあるケースが女らしさを演出してくれます。時代に合わせてよりファッショナブルになった34.6㎜のケースサイズは存在感と実用性を兼ね備えています。幸せに満ちた豊潤な時を刻むに相応しい時計です。

カラトラバ 7200R-001 価格3,060,000円(税抜き)
店頭在庫ご相談ください


Pagetop