着物でパテック フィリップ、ショパール

パテック フィリップ・ショパール正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

ハッピーダイヤモンド 209415-1001

近畿地方も遂に先週、梅雨入りしました。雨に煙る春日山原生林の美しいこと!
(しかし、その後はいっこうに振りませんけれど‥空梅雨ですか?)

奈良には現存する世界最古の木造建築物として、日本最初に文化遺産として登録された「法隆寺地域の仏像建造物」をはじめ、奈良時代の歴史を物語る「古都奈良の文化財」東大寺(正倉院を含む)、興福寺、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡、春日山原始林の9つの世界遺産があります。特別なもの以外はほとんど無料で巡ることができます
是非、奈良にお越しになって悠久の歴史に身を浸し、心身共にリフレッシュして下さい

マンションの窓から眺める春日原生林、東大寺、興福寺‥なんと幸せな日々を過ごしているのだろうとつくづく思う岡田です。
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリップ.ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します

本日の着物‥深川鼠(ふかがわねず.薄いグレイシュな青色)の鮫小紋一つ紋の竪絽に夏絽西陣袋帯「濡れ抜き織」でハッピーダイヤモンド209415-1001

DSCN4028.JPG

竪絽(たてろ)は透け感が少なく、単衣の季節にピッタリの着物です。
遠目には色無地に見える江戸小紋は、江戸時代の質素倹約令によって生まれた職人技の結晶(微細な文様と微妙な色合い)。中でも江戸小紋三役といわれる「鮫」「行儀」「通し」の文様は『錐彫』という伝統的技法で彫られた型紙(伝統工芸品)を使用して染めます。
優しい品格の鮫、優美な行儀、気高く粋な通し、色無地には無い独特の美しさと気品の文様は、紋を入れることで略礼装とすることができます。

「濡れ抜き」という糸を湿しながら織り込んでいく技法は、中世から近世にかけて最も高貴な織物とされ、限られた衣装にしか使われなかったそうです。職人に高度な技術が必要とされる濡れ抜きの帯は、今も限られた職人しか織ることが出来ない伝統工芸品。軽やかで独特な張りのある生地感が特徴です。

鮫小紋に西陣袋帯のフォーマルなコーディネート。仕上げはハッピーダイヤモンド 209415-1001で‥


209415-1001.jpg
ハッピーダイヤモンドアイコンシリーズはショパールの象徴ムービングダイヤが透明のケースの中を生き生きと優美に舞い、華やかさと美しい気品に満ちた時計です。

ハッピーダイヤモンド 209415-1001は同心円状の2つの丸いフレームの内側はギョーシェ装飾の施されたマザーオブパールの文字盤にリーフ針が美しく調和し、その周りを5つのムービングダイヤがリズミカルに舞う、優雅で魅力溢れる時計です。ケースの上下に一粒づつ配されたダイヤモンドは18kホワイトゴールドと紺色の革ベルトを品良く繋ぎ、フォーマルなシーンを彩ります。ハッピーダイヤモンドが運んでくる「幸せの時」を貴女に‥


ハッピーダイヤモンド 209415-1001 価格980,000円(税別) 店頭在庫あります

只今、ショパールの在庫処分セール開催中です。このチャンスをお見逃しなく!



コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop