着物でパテック フィリップ、ショパール

パテック フィリップ・ショパール正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

2018年が穏やかに明けてゆきました。ご機嫌うるわしく、新春をお祝いされたことと心よりお慶び申し上げます。

お天気に恵まれ元旦を迎えた奈良は、初詣の人々で何処も人で溢れていました。
私達は毎年恒例の二月堂にお参りしておみくじを引き(相方君、半吉。私、大吉。因みに昨年は相方君、大吉。私、凶。試練の2017年でしたね)
手向山八幡宮で二礼二拍一礼の古式に則ったお参りを済ませ、ふと目に留まった"比翼雛土鈴(ひよくびな)"を買いました。比翼雛とは中国の故事に出てくる鳥で、翼が一つで二羽並んで初めて飛ぶことが出来るという夫婦和合のお守りです。仲睦まじく、家内安全を願って玄関に飾ることにします
東大寺大仏殿にお参りして初詣終了。今年はどんな年かな?

2018年の幕開けは、福徳を招く縁起の良い吉祥文様の"宝づくし"の帯で寿ぐことにいたしましょう

DSCN4081.JPG

もともとは中国の「八宝」という吉祥の概念から生まれた文様で、宝珠、打ち出の小槌、金嚢、隠れ蓑、丁子、などを散らしたものです。
神仏に感謝の祈りを捧げ、長久の幸せを願う宝を美しい文様に変え、装う日本人の美意識が生み出した"宝尽くし"
刺繍で帯に施された模様には一つ一つに込められた祈りがあります。

宝珠(ほうじゅ)、打ち出の小槌   何でも意のままに願いを叶えてくれる宝
隠れ蓑、隠れ笠           危険な事物から姿を隠しまもってくれる
宝鍵(ほうやく)           宝の倉庫の鍵(富の象徴)
金嚢(きんのう)、宝袋       財宝を入れる袋
丁子(ちょうじ) 貴重な薬、香料、染料として平安時代、絹などと共に日本にもたらされ
                  夫婦円満、健康、長寿
巻物、軍配             知恵、知識、勝敗の采配
分銅(ふんどう)          秤で金の重さを計る為に使うおもり(富の象徴)
七宝、花輪違い  この世の七つの宝 金、銀、瑠璃、珊瑚などなど、つなぎ模様でめでたさ
                  が重なり 広がってゆく

2018年が皆様にとって幸多き年となりますように...


インスタグラムアカウントinstagram&Facebookアカウントfacebook作成しました。ぜひフォローをお願い致します。

     

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop