着物でパテック フィリップ、ショパール

パテック フィリップ・ショパール正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

コンプリケーション 7121J-001

すがすがしい風の中にも初夏の香りを感じるこの頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
最近、ハマっている出勤前の3分間瞑想。風に身を委ね、目を閉じ、呼吸だけに意識をむけます。頭の中が空っぽになり、心が満たされて、穏やかになって来ます。
イライラすることが無くなって、なんだかとても幸せな自分をそこ彼処に感じるようになりました。緑の中を歩けて幸せ、美味しものを頂けて幸せ、今日も元気で楽しく仕事が出来て幸せ...だんだん仏さん化して来ている岡田です。
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリップ.ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します

深川鼠(ふかがわねず...薄いグレイシュな青色)鮫小紋刺繍一っ紋の竪呂(たてろ)に呂縮緬刺繍帯(百合)でコンプリケーション7121J-001

20180601_800.png
6月,9月は単衣の季節。季節の移ろいを意識させられる2ヶ月です。
夏に向かう6月の着物は爽やかな色合いに夏物の帯や小物で涼やかに装います。秋に向かう9月は暖かみのある色合いに秋冬の小物や帯を合わせます。四季のある日本ならではのとても繊細な美意識の決まり事。梅雨が明けるまでは透けない着物で透けない帯を合わせます。最近はいろいろな着こなしがあるようですが、正統派の美しさは不変のエレガンスだと思います。

着物のコーディネイトで大切なのは格、素材、色、柄、周りとのバランス。
絽よりも格が高く、透け感の少ない竪呂はこの季節とても重宝します。江戸小紋三役と言われる「鮫」「行儀」「通し」の文様は紋を入れることで略式礼装とすることができます。

美しい気品漂う繊細な文様と微妙な色合いは、江戸時代の質素倹約令がもたらした職人技の結晶。刃先が半円形の彫刻刀を型地紙に垂直に立て、錐を回転させながら小さな孔を彫ってゆく『錐彫』と言う伝統的技法で彫られた型紙(伝統工芸品)を使用して染めます。

格を合わせて呂縮緬刺繍帯(百合)で...カラトラバ十字の紋章も百合ですし...
7121J_400.pngコンプリケーション7121J-001は詩情溢れるメカニズムと表現されるモデル。
手巻き、ムーンフェズ表示(122年間でわずか1日の誤差という驚異的な精度)を搭載した最高にエレガントな時計です。クラシックなオフィサーケースを備えた、イエローゴールド仕様、控えめで洗練されたシルバー.グレイン文字盤にスモールセコンドと神秘的な月の満ち欠けを表示するムーンフェイズ、イエローゴールド植字ブレゲ数字、ベゼルにセッティングされた66個のダイヤモンド、正統派の完璧な美しいさは正に不変のエレガンス。美しく気品漂う本格派時計です。個人的にはサイズ感と言い、端正な佇まいと言いすべてを含めてコンプリケーション7121J-001に比肩する時計は無いとさえ思っています。究極の逸品です。


コンプリケーション7121J-001 店頭在庫ご相談下さい




コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop