ここ数日暖かい日が続き、佐保川の桜もポッリポッリとピンクの花を咲かせ始めました。
ほんのりと頬を染めた乙女のようで、自然と笑みが溢れてきます。毎朝のウォーキングがとても楽しみとなりました。皆様の所はいかがでしょうか?
先日、ワシントンに住んでいる友人から「今年の赴任先がネパールとなりました」とメールを受け取り『Aちゃんを訪ねて世界一周プロジェクト』を立ち上げました。
スタッフの充実や時間の余裕など難題がてんこ盛りなのですが 、一っ一つ解決して決行すると誓った岡田です。運の強さと大吉のおみくじを信じて...
フランスに住んでいる友人からは「今年は家族がもう一人増えます」との便り、春を迎えて嬉しいニュースがいっぱい。若い友はいつも私にエネルギーと希望を与えてくれます。幸せ者です。
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリップ..ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します

本日の着物...やや薄く明るめの鶯色の綸子に霞取り小紋文様(高台寺)の帯でコンプリケーション 7121J-001

DSCN3884[1].jpg

春になると纏いたくなるはんなりとしたコーディネイト。綸子は柔らかく滑らかで光沢があり、文様が浮き出て地紋との陰影が美しく見えるのが特徴です。優しい春風のような感触は心まで温かくなります。
本紋、紗綾型(さやがた)に四君子の柄。本紋とは卍を斜めに重ねた紗綾型(さやがた)の上に四君子(梅、欄、竹、菊)の柄を組み合わせ散らした地紋のことです。草木の中でも気品に満ち、風格のある美しさを備えた四君子の文様、光の加減で陰影が生じる紗綾型の地紋が着物の意匠を引き立て、高い格調をもたらします。正統派の装いは不変のエレガンスですね
毎月行われる高台寺でのお茶会。三月は新緑の茶会となります。ご一緒しませんか?

7121J_400.png 

コンプリケーション7121J-001は詩情溢れるメカニズムと表現されるモデル。
手巻き、ムーンフェズ表示(122年間でわずか1日の誤差という驚異的な精度)を搭載した最高にエレガントな時計です。クラシックなオフィサーケースを備えた、イエローゴールド仕様、控えめで洗練されたシルバー.グレイン文字盤にスモールセコンドと神秘的な月の満ち欠けを表示するムーンフェイズ、イエローゴールド植字ブレゲ数字、ベゼルにセッティングされた66個のダイヤモンド、正統派の完璧な美しいさは正に不変のエレガンス。美しく気品漂う本格派時計です。個人的にはサイズ感と言い、端正な佇まいと言いすべてを含めてコンプリケーション7121J-001に比肩する時計は無いとさえ思っています。究極の逸品です。