雨上がりの7月4日(木)琵琶湖の南、自然豊かな湖南アルプスの山中へ
ここにはパリ、ルーブル美術館のガラスのピラミッド、ワシントンのナショナルギャラリー東館などで世界的に知られるI.M.ペイ氏による建築設計の美術館があります。
2年前、ワシントンから里帰りしたAちゃんから教えてもらった『MIHO MUSEUM
ナショナルギャラリーのアートガイドでもある彼女のお勧めの美術館でした。忙しさに感けて、なかなか足を運べ無かったのですが、6月からの第1週水、木曜日2日間のお休みで心の余裕ができ、わくわくしながら2シーターオープンでのドライブ。
「自然と建物と美術品」「伝統と現代」「東洋と西洋」の融合をテーマに、建築容積の80%以上を地中に埋設し、建物の上にも自然を復元したまさに仙境の楽園、桃源郷です。特別展では江戸時代中期に京都、大阪を拠点として活躍した琳派の蒔絵師、永田友治の作品展覧会。漆、螺鈿の作品が大好きな私は、ミステリアスな光を放つ友治の作品に固唾をのむばかりでした。ずっとこの場に居たいと思うほど居心地の良い美術館です。是非、皆様も一度訪れて見てください。お勧めです。前置きが長くなりましたが...
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリップ、ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します。
本日の着物...香染(こうぞめ)色の小千谷縮に麻の染帯(撫子)でTwenty~4 Automatic7300/1200R‐010

20190720.png

Twenty~4 Automatic7300/1200R‐010の文字盤に合わせて紬でもと思ったのですが、シルクシャンタン(山東絹)は野蚕の柞蚕(さくさん)系の繭から糸をとるので、淡褐色でディテールの太い糸となり、張りがありゴワゴワとした感触の不規則な節をあらわにした、野趣み豊かな織物となります。一方、日本の紬は家蚕のカイコから糸をとるので、白色の細い糸となり、しなやかで凹凸のない光沢のある織物となります。私の持っている紬の着物はどれも家蚕の絹糸で織られたものばかりなのです。小千谷縮が最適なのでは..


数百年前から作られていた越後上布を改良して出来た伝統工芸品"小千谷縮"は、苧麻(ちょま)と言う麻の繊維で作られる織物です。苧麻からの手摘みによる糸作りから、湯もみ、足踏みをするしぼとり、雪さらしなど70以上の工程を経て完成します。雪国の風土とそこに生きる人々の気の遠くなるような忍耐と技と英知によって生まれた雪の織物。気候と伝統が育んだ極上の芸術品です。
.小千谷縮の特徴はシボと呼ばれるしわ。撚り(より)の強い糸を使うことでシボが生まれ、シボの要素が加わることによって、さらっとした夏に最適な反物となります。雪の織物は優れた通気性と吸湿性を持った清涼感あふれる盛夏の着物へ
私で3世代となる力強いシボの小千谷縮と麻の染帯(なでしこジャパン)に美しく力強いTwenty~4 Automaticを重ねて...

PP_7300_1200R_010_2200px.png

エレガントな造形美、優美なリンク.ブレス、レクタングラー型のケース...時を超越したエレガンスを体現した婦人用タイムピースTwenty~4®は1999年に発表されて以来、コンテンポラリーでアクティブな女性の現代生活のあらゆるシーンにマッチするデザインと、快適な装着感によって、世界中の女性の人気を一手に担って来ました。

20年を経て...世界は大きく変わり、女性の社会進出は自信に溢れ人生を闊歩する、強くシックな女性を育み、多彩なシーンを生きる現代女性のための完璧な時計が求められるようになりました。
2018年秋、Twenty~4 Automaticと命名された、美しく力強いニューモデルの誕生です。
現代女性の多彩で自信あふれるライフスタイルを念頭に置いて制作されたTwenty~4 Automaticはどのようなシーンでも着用でき、スタイリッシュでエレガントなモデルのみならず、精緻な仕上がりと共に究極の精度と信頼性を誇ります

ローズゴールド仕様のTwenty~4 Automatic7300/1200R‐010は山東絹(つむぎ風の絹布)の風合いを持つシルバーグレー文字盤にアラビア数字の植字を配し、ベゼルにダイヤモンドをセッティングした、直径36ミリのラウンド型ケースの自動巻きの時計です。縦と横2方向のサテン仕上げにより、山東絹の野趣豊な風合いを持たせた文字盤、アラビア数字の視認性、ダイヤモンドの比類なき輝き、優美なリンク.
ブレスレット...全てがローズゴールドの優しい色合いと相まって、エレガントでパワフルな現代女性のニーズに応えます。輝く未来のために...成功の証に...人生を颯爽と歩む貴女に...


Twenty~4 Automatic7300/1200R‐010  商品在庫ご相談下さい