みなさんこんにちは!!

梅雨が明けたと思ったら台風が来て、過ぎ去ったと思ったら気温35℃とかになっててもう・・・体調管理が大変ですね!!!みなさん夏風邪にはお気をつけて!!!

さてさて今年もカシオのバーゼル発表モデルのオシアナス15周年記念モデルが入荷いたしましたよ!!って思ってたら、即完売・・・ありがとうございます!!

しかしオシアナス15周年記念モデルはそれだけではございません!!世界限定1500本の〈OCW-S5000C-1AJF〉も入荷いたしております!!

文字板見切りにブルーからグリーンへ変化するグラデーションの蒸着を施した24面カットサファイアリングを採用。
インダイアルには天然素材の質感はそのままにブルーに着色した白蝶貝を使用しております!!

この24面カットサファイアリングがとても綺麗なんです!!

OCW-S5000C-1A_l.png
実はこの24面カットサファイアリングですが、相当に手間と時間を要します・・・サファイアクリスタルというのは人工の透明サファイアですので硬度9と非常に硬い、ですので削るにはダイヤモンドバイトと呼ばれるような人工ダイヤを使用したもので削ることになります。それでも頻繁に刃先を換えないと持たないので、手間、時間、コストが掛かる代物なのです。。。でもその分できあがったものはとても綺麗ですけどね!!
もちろんつなぎ目などはない一体成形のリングなのでこれを作るのに、リングより少し直径の大きいサファイアクリスタルの板状態から削り出すことになります・・・。

この時計のベースとなっているのは先月発売されたオシアナス マンタ史上最薄のエレガントなOCW-S5000シリーズです・・・これがまた電波ソーラー+スマートフォンリンクを搭載しながらも、厚さを9.5mmとしてマンタらしい美しいシルエットを実現しております!!!

OCW-S5000yoko.2.jpeg

もちろん既存のモジュールでは実現できないので新モジュールでは基板の両面に配置していた部品を、片面のみに配置した片面高密度実装、更に1/100 mm単位での部品の薄型化・構造の進化させてこの薄さを可能としたのです。

実際に腕につけてみると9.5mmという薄さと、全体的にダウンサイジングされたケースと相まって抜群の装着感です。今までのオシアナスもチタンケースの軽さから装着感はとても良かったのですが、さらに上をいっているのは間違いないところ・・・特に私のように腕周りの細い方にはほんとに良い感じに思います!!

ムーブメントの進化も日進月歩で少し前のモデルから、ソーラーパネルがインダイアル部分のみでも発電できるようになったので(すべてのモデルではございません。)、実はダイアルのデザインや素材などの自由度が大幅に増しているのです。カシオの進化は止まらない!!

OCW-S5000URA.2.jpeg


カシオ オシアナス マンタ 15th Anniversary Limited

OCW-S5000C-1AJF

価格 220,000円+税

  • 15th Anniversary Limited 世界限定1500本
  • ケース・ベゼル材質: チタン
  • 無垢バンド
  • スライドアジャスト機構付きワンプッシュ三つ折れ式中留
  • メタルバンド(チタン)
  • ネオブライト
  • 白蝶貝使用
  • 両面無反射コーティングサファイアガラス(デュアルカーブ)
  • チタンカーバイト処理
  • DLC処理(ベゼル部)
  • 10気圧防水
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)
  • ワールドタイム
  • バッテリーインジケーター表示
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約5ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約18ヵ月

※電波受信が行われない場合や、スマートフォンと連携しない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。

  • サイズ(H×W×D)/質量:48.8×42.3×9.5mm/82g