ブライトリング日記

ブライトリング正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

Mühle Glashütte モデル紹介【1】

みなさんは「Mühle Glashütte(ミューレ グラスヒュッテ)」という時計ブランドをご存知でしょうか?

ミューレ グラスヒュッテは1869年にドイツ時計産業の聖地・グラスヒュッテにて精密機器メーカーとして創業し、1995年からは機械式腕時計の開発もスタートしました。『時計はあくまでも測定機器である』という哲学のもと、ドイツらしい無駄の無い堅牢なフォルム、歯車に硬化処理を施して研磨することで誤差を0~+6秒の範囲に押さえる「ミューレ・ファインチューニング」という高精度の調整が特徴のブランドです。

カサブランカ奈良では今年1月末まで本ブランドを期間限定出品しておりましたが、この度正式な取り扱いが決定いたしましたので、店頭のモデルを順次ご紹介していきたいと思います。
今回は、本格的なレーシングスポーツウォッチ「Teutonia Sport(トイトニア スポーツ)」シリーズをご紹介します。

まずは、縦目のクロノグラフが特徴の「M1-29-63-NB / Teutonia Sport I」。ダイヤルやクロノグラフのスタートボタンなど随所に施された赤いアクセントが目を引きます。移動速度を計測するタキメーターをインダイヤルに配置し、サファイアクリスタルにはダイヤルが見やすい両面無反射コーティングを施した、実用性と視認性を追求したスポーツウォッチです。

Teutonia-Sport-I_Image.jpg

次にご紹介するのは、なんと日本ではカサブランカ奈良でしか手に入れることができない特別モデル「M1-29-73-NB / Teutonia Sport II」です。こちらも両面無反射コーティングが施されており、視認性に優れたシンプルなダイヤルには、高度計をイメージさせる日付3つを縦に並べたカレンダーが配されています。

Teutonia-Sport-II_liegend.png

これらのモデルに取り付けられているのが、オーストリア・ヒルシュ社製の「ROBBY」というストラップ。表側には300m耐水性能をもつ特殊な防水加工を施したカーフレザー、裏側にはアレルギーフリーのプレミアムカウチューク(天然ゴム)が用いられています。柔らかく着用感に優れているだけでなく、汗や湿気を逃しやすい通気性と速乾性を兼ね備えた実用的なストラップです。

M1-29-63-NB / Teutonia Sport I
ムーブメント:自動巻
ケース径:42.6mm
防水:10気圧
価格:465,000円(税別)
※2020年4月26日現在、店頭在庫ございます。

M1-29-73-NB / Teutonia Sport II
ムーブメント:自動巻
ケース径:41.6mm
防水:10気圧
価格:285,000円(税別)
※2020年4月26日現在、店頭在庫ございます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop