ブライトリング日記

ブライトリング正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

2020年8月の記事一覧

こんにちは。前回前々回とクロノマットをご紹介いたしましたので、今回はクロノマット双璧をなすブライトリングのフラッグシップシリーズ「ナビタイマー」の中から「ナビタイマー ラトラパンテ」をご紹介いたします。

「ラトラパンテ」は「ダブルクロノグラフ」「スプリットセコンド」「ドッペル」とも呼ばれ、2本の秒針を使用してラップタイム計測を可能にした機構です。この機構は機械式時計の世界において、トゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダーなどと並びコンプリケーション(複雑機構)と称される最も複雑な機構の一つです。

そのため製作が難しく、レギュラーモデルとして販売しているブランドは少数となります。また、本来ラトラパンテは非常に繊細なムーブメントですが、搭載されているムーブメント「ブライトリング 03」は従来の一般的なラトラパンテ機構の概念に囚われずに開発され、比較的頑強に製造する事に成功しています。

下の画像をご覧ください。両者とも一見するとごく普通のナビタイマーに見えますが、左の「ナビタイマー B01 クロノグラフ 46」と比べると右の「ナビタイマー ラトラパンテ」はリューズにプッシュボタンがついています。

3B32BB6F-6842-4324-AE23-11E0186B8CC7

5DF5B222-CAED-40A2-B622-AF0B7EE2DAF9

さらに赤いクロノグラフ針を横から見てみると、下側にシルバーの針が重なっているのがわかります。この針こそがラトラパンテの要「スプリットセコンド針」です。

C5594C8D-FFE6-40F8-AC55-F1914B46C51F

クロノグラフをスタートさせると、クロノグラフ針とスプリットセコンド針が重なった状態で連動して動き出します。車のレースや長距離走で、一定距離を過ぎたときにリューズと一体化されたボタンを押すと、重なっていた秒針が2つに分かれます。下側に重なっていたスプリットセコンド針はその場に留まり、全体経過時間を表す上側のクロノグラフ針は止まらず動き続けます。スプリット(分裂する)セコンド(秒針)という名前は、これが由来になっています。

情報を読み取った後にリューズボタンを押すと、止まっていたスプリットセコンド針が動き続けているクロノグラフ針に追いつき、また一つとなって動きます。クロノグラフが作動中であれば、この「分かれて・追いついて」を何度でも繰り返すことができます。

多くのラトラパンテ機構をもつモデルは、2時位置と4時位置に加えて10時位置にラトラパンテ専用のプッシャーが備えられていることが一般的ですが、本モデルはリューズにプッシャー機能を持たせる事で、2時位置と4時位置以外にプッシャーを取り付ける必要がなくなり、スッキリしたデザインとなっています。

クロノグラフの最高峰モデルを是非店頭でご覧ください。

ナビタイマー ラトラパンテ
品番:A031B77NP
ムーブメント:ブライトリング 03
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:45mm
防水:3気圧
価格:1,419,000円(税込)

前回に引き続き、入荷しております新型クロノマットをご紹介します。

まずは「クロノマット B01 42 ベントレー」。2003年から続くベントレー社とのパートナーシップを祝した特別モデルです。深みのあるグリーンのダイヤルには、他モデルにはみられない光沢感のある仕上げがなされています。

14CB00C2-9EE2-4C8D-B1F1-B8415C5C255A.png

ケースバックのリューズ側に施された刻印は通常モデルは「BREITLING」ですが、こちらは「BENTLEY」となっています。

ab0134101b1a1-chronomat-b01-42-back.png

続いては「クロノマット B01 42 ジャパン エディション」。日本限定販売ですので、世界広しと言えど入手出来るのは日本だけです。

2A928A4E-12DB-47FE-A420-638F2337FDF7.png

通常モデルとの違いとして、クロノグラフ針と文字盤外周のフランジから赤い差し色が省かれています。トーンダウンされたことにより、クロノマットらしいプロフェッショナル感がいっそう強調されました。

ab0134101b1a1-chronomat-b01-42.png

両モデル共に、際立つのはやはりブレスレット。ルーローはフランス語でローラー(筒状のもの)を意味します。一度見たら忘れられない個性ある見た目と、やみつきになる滑らかな着け心地は、新型クロノマットならではの魅力です。

クロノマット B01 42 ベントレー
品番:AB01343A1L1A1
ムーブメント:ブライトリング 01(自社開発製造)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:42mm
防水:200m
メーカー国際保証期間:5年
価格:979,000円(税込)

クロノマット B01 42 ジャパン エディション
品番:AB0134101B2A1
ムーブメント:ブライトリング 01(自社開発製造)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:42mm
防水:200m
メーカー国際保証期間:5年
価格:979,000円(税込)

こんにちは。今年に入り、ナビタイマーと双璧をなして絶大な人気を誇るクロノマットがリニューアルを果たしました。いろいろなバリエーションが続々と入荷しておりますので、順番にご紹介していきます!

本日ご紹介するのは爽やかなブルー×ブラックダイヤル。カジュアルスタイルにはもちろんスーツやジャケットなどのフォーマルな装いにも合いそうですね。

ab0134101c1a1-chronomat-b01-42-three-quarter (1).png

クォーツ全盛の1983年、イタリア空軍所属のアクロバット飛行チーム「フレッチェ・トリコローリ」のために開発されたクロノマット。

Bentley_Breitling_Chronomat_06154-939x1280_02.jpg

本作は、1984年に一般市場向けに誕生したクロノマットのデザインを復刻させた「ルーローブレスレット」が大きな特徴です。

丸太を連結したような独特なデザインで、質感は非常になめらかです。エッジはひとつひとつ面取りがなされており心地よい装着感です。プッシュ式両開きのクラスプにより着脱も容易になりました。

ab0134101c1a1-chronomat-b01-42-rolled-up (1).png

サテン仕上げのミドルケースやブレスレットと、ポリッシュ仕上げのベゼルやコマのリンク部分とのコントラストが際立ちます。

回転ベゼルはライダータブが浮かび上がっており、操作性の向上だけでなく、サファイアクリスタルガラスの保護にも寄与しています。もちろんライダータブは入れ替え可能でカウントアップやカウントダウンが可能です。

ムーブメントは、ブライトリング完全自社開発製造キャリバー「B01」を搭載しています。

ab0134101c1a1-chronomat-b01-42-back (1).png

2009年以来の大型リニューアルを果たしたクロノマット。ぜひ実物を見て、試着してみてくださいね!

クロノマット B01 42
品番:AB0134101C1A1
ムーブメント:ブライトリング01(自社開発製造キャリバー)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:42mm
防水:200m
メーカー国際保証期間:5年
価格:979,000円(税込)

Pagetop