ブライトリング日記

ブライトリング正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

スタイリッシュなナビタイマー

本日ご紹介するモデルは「ナビタイマー オートマチック 41」です。

6FDB77AD-07B8-4328-BD98-AE947ADBC70C

1952年に発表された、世界初の航空回転計算尺付き腕時計「ナビタイマー」。搭載されている航空回転計算尺「TYPE52」は、アメリカ海軍のウィームス大佐が考案したパイロット用航空回転計算尺「E-6B」を応用したもので、燃料消費量・地上速度・1分あたりの飛行マイル数・平均上昇/下降速度・上昇/下降距離などの航空計算が即座に出来るだけでなく、キロ・海里・マイルの単位換算も可能です。

プロフェッショナルのための計器としてナビタイマーは多くのパイロットたちに愛され続け、世界パイロット協会「AOPA」の公式時計に認定されました。ブライトリングと航空界との絆を確固たるものとしたナビタイマーは、以降ブライトリングを象徴するフラグシップモデルとして現在まであり続けています。

今回ご紹介する「ナビタイマー オートマチック 41」は、1952年から現在に至るまで65年以上も作り続けられているナビタイマーの中でも大変珍しい、クロノグラフ機能を持たない3針のシンプルな自動巻きモデルです。

D4F39A2A-694F-4585-863C-3965F69B526C

ベゼルにはナビタイマーの初期デザインに見られた丸みを帯びたビーズ(パール)装飾が施されており、この装飾はクロノグラフ付きナビタイマーとの差異点の一つです。

ナビタイマーといえばインナーベゼルがシルバー、ダイヤルがブラックのツートンカラーのイメージですが、同色で統一することでダイヤル全体が引き締まって見え、よりスタイリッシュに仕上がっています

ゴールド色のBロゴ・インデックス・針は高級感や特別感がありながらも嫌味のない色味で、スーツやジャケットスタイルにも映えるお洒落なデザインに仕上がっています。さらに蓄光塗料であるスーパールミノバが塗布されているため明所・暗所問わず非常に高い視認性を実現しています。秒針の先端には赤い塗装が施されており、さりげないアクセントとして読み取りやすさにも寄与しています。

A6CDEF00-0333-4613-B394-7EA0279BB953

クロノグラフ機能を持たないが故にケースの厚さは10mmに抑えられており、クロノグラフ付きモデル(写真左)と比べると非常にスリムでスーツの袖口にも収まりが良く、厚みのあるモデルが苦手な方にもおすすめです。

ブレスレットはおなじみのナビタイマーブレスです。7連のブレスは一コマ一コマが独立して動きますので、着け心地が良く長時間のご使用も苦になりません。

搭載されているムーブメントは「ブライトリング 17」。スイスが誇る業界最大手のムーブメントメーカーETA社を代表する3針自動巻ムーブメントがベースとなっています。このムーブメントは自動巻としては厚みが薄く、さまざまなデザインの時計に採用されており、数多く長く作り続けられている信頼性の高い万能機です。さらに精度を向上させるためブライトリングが独自の改良を施し、COSC(スイス公認クロノメーター検査協会)の認定を受けた実用性の高いムーブメントですので末永く日常的にお使い頂けます。

スタイリッシュなデザインでありながらブライトリングのアイコニックな魅力がしっかりと詰まった一本です。

ナビタイマー オートマチック 41
品番:A17326241B1A1
ムーブメント:ブライトリング 17(自動巻)
パワーリザーブ:約38時間
素材:ステンレススチール

ケースサイズ:41mm
防水:3気圧
メーカー国際保証期間:2年
価格:572,000円(税込)

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop