着物でパテック フィリップ、ショパール

パテック フィリップ・ショパール正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

ダイヤモンド・リボン 4968R-001

今年は空梅雨なのか、日差しの強い日が続きますね。皆様は体調の方はいかがでしようか?
我が家の殿、季節の変り目はテンション高めでうろうろごそごそ‥
毎晩、振り回されて超睡眠不足の岡田です。美容にめちゃくちゃ悪い現状です(涙)
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリップ、ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します。

本日の着物‥男物の結城紬単衣に麻の染め(満月:フルムーン)名古屋帯でダイヤモンド・リボン4968R-001

DSCN3693修正.jpg

結城紬では「亀甲」の数が絣の単位として使われ、反物ひと幅に並ぶ亀甲の数は通常80、100、120、160、200,220と区分されています。
亀甲の大きさは技術の難易度を表しています。現在、もっとも一般的なのは100亀甲で、200,220亀甲など産地でもなかなか目にすることが難しいそうです。
この結城紬はゼネレーション、祖父の着物を女仕立てにしたものです。恐らく200亀甲だと思います。私が持っている中で一番好きな着物です。
昔の人は粋ですね、贅沢に普段着として着回していたのでしょうから‥私のもとに来た時はすでに軽くてしなやかな結城紬ならではの風合いが出ていました。この風合いと渋い味わいのある独特な美しさが好きで"着倒す"という言葉が相応しいくらい愛用しています。
後身ごろと前身ごろを入れ替えたり(着物の賢さには頭が下がりますね)前回、洗い張りをした時に薄くなったところを補強しました。

知的で美しいダイヤモンド・リボンに敬意を表して、工程の微細かつ複雑な結城紬にフルムーンがデフォルメされた帯のコーディネートです。

気持ちを刻み込んで、その着物も受け継がれる。父から子へ、世代から世代へ。


新体操で優美に舞うリボンにインスピレーションを得て2012年に誕生したダイヤモンド・リボン。ベゼルをぐるりと側面まで覆い囲むようにセッティングされたダイヤモンドは躍動感あふれるリボンとなって煌き、マザー.オブ.パールの文字盤は艶のあるニュアンスを生み出し、6時側に設定されたスモールセコンドとムーンフェイズ(月相:月の満ち欠け)が知性豊かな大人の女性の好奇心を満たしてくれる美しくも知的な名品。

ダイヤモンド.リボン4968R-001はローズゴールドにセッティングされた273個(2.12ct)のダイヤモンドがホワイトマザー.オブ.パールの文字盤の優しい輝きを引き立て、賢いムーンフェイズ表示、上品なパールベージュのストラップと非凡な美しさと知性を兼ね備えた時計です。
手元に宿る気品はパテック フィリップならでは

ダイヤモンド・リボン4968R-001 価格6,120,000円(税抜) 店頭在庫あります

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop

カサブランカ奈良

〒630-8013 奈良市三条大路1-1-90-101
営業時間 / AM11:00~PM8:00
定休日 / 水曜日・第一木曜日
TEL / 0742-32-5555
ホームページ / http://www.tokeinara.com/

サイト内検索