着物でパテック フィリップ、ショパール

パテック フィリップ・ショパール正規取扱店「カサブランカ奈良」のブランド紹介ブログ

番外編 

台風や秋雨前線の影響でぐずぐずした天気の毎日ですが、合間を縫って広がる青空の高さに深まりゆく秋を感じる今日この頃です。秋は何かと楽しみの多い季節、新米が届くのを今か今かと首を長くして待っている岡田です。お米大好き!
皆様の秋はどのようにやって来ますか?
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリツプ.ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します。

番外編‥分銅屋さんの足袋とない藤さんの草履でカフスリング
205.9089G-001(カラトラバ)205.9057R5-001(ノーチラス)

DSCN3726修正.jpg
足は人なり‥昔から足元を見るとその人がわかる、品格は足元に漂うと言います。
着物の総仕上げは「足袋と草履」に尽きます。洋服でもそうですよね、手入れの行き届いた靴、左右均等のかかと、上質なストッキングなど‥
私の場合、足袋は絶対に白足袋でなければいけない、指先までビシッと入り、しわが一本でもあってはいけない、足入れがスムーズでなければならない、草履は‥など絶対条件があります。そうした条件のもとに行き着いたのが"分銅屋さん"と"ない藤さん"でした。
場面のほとんどが仕事ですので、以前は"伊と忠"さんの本綿入草履を履かせて頂いていました。長く履いていても疲れませんし、フィット感もよく、メンテナンスも親切丁寧で何も問題は無かったのですが‥強いて言えば「楽すぎた」のかもしれません。少し緊張する位の方が姿勢を正してくれますので‥引き寄せられる様に伺った"ない藤さん"の大女将さんに会った瞬間、やられてしまいました。「この人に任せよう」本物の力は偉大でした。
待つこと2ヶ月‥すべてお任せで出来上がった草履は、色やデザインの好みは言うに及ばず、正にその時、その席の格調に調和し、私自身を最大限に活かしてくれます。
「前つぼ(鼻緒の付け根)を指で挟むようにして履かれるときれいですよ」以来、足さばきがとても上品になったような気がします。〝分銅屋さん″の白足袋も同様、履けば履くほど好きになり、本物の偉大さを知ることになります。そして、その度に襟を正す自分自身があることがとてもありがたいです。もう引き戻れませんね。


そんな役割をしてくれるのがカフスリングではないでしょうか。フォーマルな時にお勧めです

205.9089G-001(カラトラバ)WG 価格410,000円(税別)

205.9057R5-001(ノーチラス)RG 価格630,000円(税別)
共に店頭在庫あります

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop

カサブランカ奈良

〒630-8013 奈良市三条大路1-1-90-101
営業時間 / AM11:00~PM8:00
定休日 / 水曜日・第一木曜日
TEL / 0742-32-5555
ホームページ / http://www.tokeinara.com/

サイト内検索