台風19号で被害に遭われた方々のことを思うとなかなかブログを書く気にもなれず、悶々とした日々を送るばかりの昨今。心よりお見舞い申し上げます。一日も早く被災者の方々の日常が戻りますように...
そんな日々に光明を与えてくれた桜の戦士たち。力を振り絞って一丸となって戦う姿に、日本いや世界中がたくさんの勇気と感動をもらいました。夢と希望を与えてくれました。
ラグビーってすばらしい!「紳士のスポーツ」と言われる訳が桜の戦士たちを見ていて良くわかりました。日本って素晴らしい!
22日は「即位の礼」天皇陛下が即位を国内外に宣明される重要行事が30年ぶりに執り行われ、今年限りの国民の祝日。古式ゆかしい伝統衣装に世界各国から来日するVIPたち...
26日から始まる日本一のアートイベント「正倉院展」は即位記念の特別展。正倉院宝物の成り立ちと伝来に関わる宝物や、宝庫を代表する宝物が顔を揃えます。皇室が守り伝えた美...
今年は特別ですので是非、皆様、奈良にお越しください。
もらった勇気で一気にブログを書き上げようと思う岡田です。
独断と偏見de商品紹介ブログ「着物でパテック フィリップ、ショパール」本日もお付き合い宜しくお願い致します。

本日の着物...松葉色の色無地に縮緬の染帯(柿)でカラトラバ 7122/200R-001

DSCN3742修正.jpg

色無地は地紋や色目、紋の数などによって街着から改まった席まで、様々な場面で使える利用範囲の広い一色染めです。一つ紋を付ければ略式礼装となり、お茶席や祝賀会など格式の高い場で使えます。家紋を入れれば訪問着など付け下げ同様に礼装となります。
色無地には訪問着とは違った控えめな品格があり、とても素敵です。
紋を入れなければ気軽な街着としてランチ、ショッピング、ディナーなどに。帯や小物で印象がガラリと変わるのも色無地の特徴です。
タイシルクで仕立てた松葉色のこちらの色無地には紋を入れていません。日本の絹とは違った風合いも面白く(ちょっとゴワゴワ)、帯を主役に、TPOに合わせて楽しんでいます。
美味しそうに実った柿と虫食いの葉で深まりゆく秋を...

7122_200R_001.png

1932年に創作されて以来、カラトラバはラウンド型腕時計の古典として、またパテック フィリップのスタイルを象徴するモデルとして世界中に知られています。究極のエレガンスを誇るカラトラバは、時を超越した完璧さと洗練された気品により、世代を超えて愛されてきました。
中でもこのローズゴールド仕様の7122/200R-001は、純白のドレスを思わせる<タイムレス・ホワイト>のピュアでエレガントな時計です。
ベゼルにセッティングされたダイヤモンドの列をポリッシュ仕上げのラグが4箇所でカットするユニークなデザイン、クルー・ド・パリのインデックスを施したホワイトラッカーの文字盤、虹色の光沢をもつマット・パールのアリゲーターのストラップが清楚な中に、圧倒的なクラス感を漂わせます。温かみのあるローズゴールドは深まりゆく秋をエレガントに装います。

カラトラバ7122/200R-001 商品在庫ご相談下さい