11月6.7日月初めの連休、友と三人で上高地に。先月、突然亡くなった彼女のご主人の散骨が目的。6日(水)最高の天候に恵まれ、乗鞍の超1級山岳ガイド(福島たつみ ペンション風のチムニー)に引率して頂き、山の大好きだった彼に相応しい、素晴らしい場所での散骨。たつみさんは上高地何処でも車で入れる特別な人。ご縁とは有り難いものですね。
彼女も散骨を終え、ホッとした様子。良かった、良かった...その後、乗鞍に戻りペンション「風のチムニー」で1泊。たつみさんと順子さんの愛情のこもった夕ご飯を頂き、温泉でリラックス。たつみさんの狩猟の話をアテにグイグイ、進むんだなぁ~これが
7日(木)本日も絶好の行楽日和。朝食を済ませ、光に舞う紅葉に祝福されながら一路飯田へ
飯田に入ると辺りは林檎だらけ。リンゴって柳の木のように枝垂れた枝にたわわに実るんですね(後で聞いたら剪定をしているからだそう、そりゃそうよね。なんせ林檎が木になっているのを見るのは初めてなんですもの)シチズンさんの工場脇を抜けて、これからリンゴ狩りへと向かいます。生まれて初めての経験はいつでもドキドキ、ワクワク
天竜川を渡ったところにあるリンゴ園で入園料500円りんご食べ放題。
食べ放題と言っても半分が精一杯でしょ。遺伝子の為せるわざか?収穫が面白くて、楽しくて、気が付けば籠からはみ出す程、捥ぎ取ってしまいました。はい!お買い上げ7,900円!
捥ぎたての林檎はシャキシャキで甘くこんなにも美味しいなんて...目から鱗です。今まで食べていた林檎は何だったんだ?お土産を沢山抱えて奈良に
翌日、シチズンさんから工場の庭で採れた林檎一箱が宅急便で...えっ!でも嬉しい悲鳴です。
林檎でいっぱいのカサブランカ奈良。甘い香りが店内に漂ってとても幸せ気分
お客様やメーカーさんにお出しすると「とても美味しい」と喜んで頂けたし、お持たせも出来たし...満足、満足
で、皆さんご存じでしたか?捥ぎたての林檎はコンポートを作る時のように、皮と一緒に1.5~2ミリぐらいの薄切りで頂くのが一番美味しいってことを。お客様にお出しする時も見た目も綺麗ですし、食べやすいのでたくさん召し上がって頂けますよ。