日々腕時計

正規腕時計販売店「カサブランカ奈良」スタッフIの商品紹介ブログ

カシオ いろいろ入荷しております!!その3

みなさんこんにちは!!

さむいさむい・・・そんな中でも私の地元のキャンプ場は人でいっぱいで賑わっております!!
今はアウトドアがかなり流行ってるようなので、今日も凄い人なんじゃないでしょうか??
ということで・・・

初めに・・・・
現在、カサブランカ奈良では「ウインター ウォッチフェア」を開催しております!!詳しくは下記のバナーをクリックしてくださいね!!!
2019ウィンターバナー-thumb-600x300-4795.jpg

ということで、カシオの入荷情報その3は「オシアナス」をご紹介いたします!!

まずはカシオさん"イチオシ"のOCW-S5000シリーズ、その中でも限定の切子ベゼルモデルをまずはご紹介します!!!

OCW-S5000D-1AJF

価格 230,000円+税

詳しいスペックは⇒こちら

ocw-s5000.jpg

こちらの
時計は今年の6月に発売された「オシアナス マンタ」のS5000をベースに、これまたオシアナスの限定の定番になりつつある「江戸切子ベゼル」を組み合わせたモデルとなります。この「江戸切子ベゼル」・・・実はとんでもなく手間がかかる代物で、まず材質がサファイアクリスタルということで、とても硬いんですよ。。。硬度9のサファイアを削れるのはダイヤモンドだけなので、一つ仕上げるのにものすごく手間と時間がかかるそうです!!

この時計の「江戸切子ベゼル」に携わっておられるのは、江戸切子職人の三代 秀石 堀口徹氏で日本の伝統工芸士の認定も受けておられる方だそうです。

実はS5000Dにはモチーフとなる江戸切子のグラスがあります・・・それがこれです。。
キャプチャ切子琥珀.PNG

伝統文様「千筋」を縦横に刻み、人や道が交差する都会の街を俯瞰した情景を表現した切子加工を施し、このグラスのように「琥珀」色とブルーを蒸着し色を付けることで完成したベゼルは本当に美しい仕上がりです!!

ocw-s5000.4.jpgocw-s5000.3.jpg

S5000Dの特徴は「江戸切子ベゼル」だけではありません!!もともとベースのレギュラーモデルのOCW-S5000Eは電波ソーラー+スマートフォンリンク機能を備えクロノグラフも装備品しながら、片面高密度実装技術や部品の小型化などにより厚さ9.5mmを実現しているモデルでしたが・・・実はサファイアガラス風防の形状を変えることで更に0.2mm薄くし厚さを9.3mmに抑えることに成功しています。

いやぁ・・・薄さへのこだわりが凄いです!!!

そのこだわりがこのエレガントなスタイルとなっているのですが!!

ocw-s5000.2.jpg

img5.jpg

もちろん、オシアナスですから材質はチタン!!それもチタンカーバイド処理という表面処理を施し、耐摩耗性と美しい発色を実現。また鏡面部分は、最高峰の研磨技術であるザラツ研磨で平滑度の高い面に仕上げています。

チタンは軽く、そして薄いので装着感は抜群です。腐食にも強く防水性も10気圧と十分な仕様となっております!!!

ぜひぜひこの美しい仕上がりを見せる カシオ オシアナスマンタ OCW-S5000D-1AJFを店頭でご確認ください!!!


とても長くなってしまったので、ご紹介したいもう一本は改めて別にアップいたします・・・・。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません


画像の中に見える文字を入力してください。

Pagetop

カサブランカ奈良

〒630-8013 奈良市三条大路1-1-90-101
営業時間 / AM11:00~PM8:00
定休日 / 水曜日・第一木曜日
TEL / 0742-32-5555
ホームページ / http://www.tokeinara.com/

サイト内検索